読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニッコマで浪人日記

日東駒専で浪人をしている者が国立を目指す荒唐無稽なストーリーです

私大一区切り

 私大、一区切りつきました。絶食して受験に臨むのが定番になりました。やっぱ、あれですね、周りは皆食ってるのに自分だけずっと数学の問題集を解いてんのってちょっと不気味っすね。僕は正直うらやましいんですけどね、試験の休憩時間にご飯を食べられることが。食べて速攻腹を下すとか無いんだろうなー良いなーって思いますね。

 正直全然やる気もなく挑もうとしていて、事実やる気はあまりなかったんですが、当日になってみると……信じられないくらい、もう本当に信じられないくらい緊張するんですよね。こんな自分って緊張する奴だっけって思うくらい緊張する。キリキリ腹が痛むわ、肩に力が入るわ……。

 そんで、信じられんミス連発したりするんですよね。で、あーーーーーこんなんになるんやったらもっとやっときゃ良かったんじゃないのか……とか世界一くだらないこと思うんですよ。たとえば、数学を解いてるときに、大前提となる条件の読み違えをしてることに残り一分で気づいたときですね。手が本当に震えたし、頭が真っ白になったし、これは落ちたなと思いました。うわー、と。こんなんで落ちるのかよ……と。

 

 馬鹿ですよ。アホですよ。何やってんじゃって話です。人生を棒に振ってやがんのダッセーって話です。

 

 その信じられんミスが、次の試験に対する投資……東北大学入試に対する投資になってると考えなおすと、あら不思議、前向きになれると。つまり、こんなクッソつまんねーミスを国立でせんように心がけようと(流石に)思うようになる。もうこんなミスあり得ない。問題を解くときはいつでも、条件の確認を怠らない。基本の"き"どころじゃないんですが、テンパってる時こそ大事です。

 

 やはり、東北大。行きたいですね。

 そのための努力は怠らずやっていきたいです。

 

 正直、東北大を受けられるだけのセンター得点が取れるとは思っていなくてですね。ブログには書いていなかったんですけど、前期は金沢大学かなあと十二月からずっと考えていました。しかも自己採点する前までは、金沢大に出せるほどの点数が取れるのかとずーっと思ってました。

 

 今年は皆得点が高いので……、ほぼ横一列に並んでいると言っても過言ではない。しかも、僕は冠模試でB判定なんでね、結構ヤバいです。この時期に成績が伸びる気もしないし。

 

 

 まあでも、やれることはやって試験に臨みたいです。今日ずっと「もっとやっておけば良かった」という想いが頭を掠めていました。超不安でした。そういう精神状態で受けることは、結果がどうであれ良くない。

 

 

 取り敢えず、中央大のセンター利用の合格発表が分水嶺ですね。

 

 もし、あれが落ちているようなことがあれば……ボーダーの上昇と言うよりは、壮大なマークミスをやらかしている可能性が浮上してきます。そうなったら……もう救いようがありません。

 

 

 明日は図書館にでも行ってこようかなと思います。それでは。