読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニッコマで浪人日記

日東駒専で浪人をしている者が国立を目指す荒唐無稽なストーリーです

下降気味

 僕は地理の資料集をもっていない。よって、地理でよくわからない地名等を見かけた時は、必ずと言って良いほどGoogle mapのお世話になる。文明の利器というか、今の時代ならではの勉強法のように思う。

 それでGoogle mapを見ていたら、何やら楽しそうなことをしているのを発見した。

santatracker.google.com

 サンタ村。相変わらずGoogleはすげえなと思うようなコンテンツがたくさんある。何しろ夢がある。暗い気分でふらりと立ち寄ってみた僕のような人間を、たちまち明るい気分にさせてくれる。こういう企業で働いたら楽しいだろうなと思いもするが、Googleの競争倍率はとんでもないほど高いらしい。さもありなんという感じである。

 


 

 さて、僕の手元には今第三回全統マーク模試の結果と第三回全統記述模試の結果がある。暗澹たる結果である。それで河合のセンタープレの自己採点結果もある。これまた惨憺たる結果である。

 センタープレの丸付けを終わった時にはね、思いましたよ。これ受験失敗フラグじゃねと。はあ? みたいな。数学悪いし英語10点下がったし地理は6割だし理科は驚異の4割。はははは、笑うしかねえ。何だよこれ。何故こんなに悪い。一応やったつもりなんだけどな。ヤベーな。これはまずい。

 そんで一昨日くらいからセンターの過去問演習を始めたりなんだりしているのですが、今日はちょっとサボってしまいましてね。昼間、政経を解いてる途中で眠気に負けそのまま夢の国へいざなわれること三時間。起きた時の絶望感と言ったらない。うははは、これは、まずい。

 マズいなあという現実に押しつぶされないようにして毎日やるほかない。去年失敗した身から思うと、この12月~2月で本当に頑張った奴にはいい結果がきてるんですよ。やっぱりここで頑張り切らないと合格は掴めない。当たり前の事なんだけどそれが意外と難しい。特に自宅浪人は。

 マーク模試は最悪だったんですが、記述模試の方はまだ希望が見えるような結果だった。まあつっても数学とか偏差値56なんですけどね、微積で50点中4点だったんですけどね。ははは、課題しか見えないな。この時期センターしかやらないのが鉄則と言えば鉄則なんですが、特に数学に限っては僕の場合二次レベルをやらんとどうしようもないなと思いました。やると言うかやり込む。小問集合は満点だったんでね、基礎レベルは良いんじゃねーのと。

 壁は高いほど登り甲斐がある……と言い聞かせてやっていきます。微積と図形が弱いんだよなあ。あとは計算のスピードアップ。ノロいんでね。また明日から……というか日付上は今日なんですが、ガシガシやっていきます。受験はここからが勝負です。去年失敗した者としてそう思います。