ニッコマで浪人日記

日東駒専で浪人をしている者が国立を目指す荒唐無稽なストーリーです

東北大入試オープン結果と近況

 唐突ですが、浪人生・予備校生 ブログランキングに参加しました。右のサイドバーにもバナーを載せました。参加と言うか、日本ブログ村の登録をしただけですが。僕は予備校にも通っていなくて、周りの人の成績が全く分からない(必然的に去年の自分と比べる他ない)ので、ランキングを巡っていて良い刺激になりました。本当ヤバい成績の人がゴロゴロいますね。この前の全統マーク模試とか自分のが恥ずかしくなってきますよ。

 あとこのブログには殆どなんの関係もありませんが、HNをつけました。ブログ村の登録の時に必要だったので、適当にそこら辺に置いてあった本の著者から取りました。

 著者の方及び著作には何の関係もありません。改めまして南雲と申します。最近の悩みは定積分が1ミリも分からないことです。よろしくお願いします。

 

 あと近況を書いておくと大学に退学許可願い出してきました。僕は晴れて18歳高卒無職の身分となりました(まだ退学許可証は届いていませんが)。怖くてたまりません。宙ぶらりんです。そこでブログタイトルがある意味虚偽記載になってしまいますが、一応半年いたし? 良いんじゃないかな? と言うか変えるの面倒くさい。ので変えません。

 

 さてグダグダ書いてきましたが東北大オープンの結果です。8/14に受けた奴ですね。

f:id:nikkoman:20160926162729j:plain

f:id:nikkoman:20160926162740j:plain

 英語45点、国語57点。マジかよ、マジかよ。本番で8割に届かせたいと思っているのでわりとショックです。で、数学が予想外に良かったですね。良かったと言って良いか分からないけど、予想よりは良かった。

 とにかくA判取れたのがとても嬉しいです。総合でもAになっていて嬉しい。去年は私文狙いだったんですが、その頃はニッコマしかA判定をとれていなくて、更に言えば第一志望は最初から最後までC~Dだったので。やったー。まあただ手放しで喜んでもいられず。所詮第1回なので、10月半ばにある第2回でもしっかりAをもぎ取らないとダメだなと。A判と言ってもA判の中でも更に下の方のAなんで。

 

 そんで前回の感想と照らし合わせつつザッと振り返ると、課題が何個も見つかりました。以下個人的なメモ。

 まず英語。感想の通り、記号は殆ど合ってるんだけど、記述がダメ。和訳も英作文も。大問一のド頭の和訳から0点かましてました。誤訳・未訳で減点が積み重なり0点。うーん。一例をあげると、'racial others'で「人種的に別である」とするところを「人種的に他である」と書いて減点されていた。日本語として意味不明だから減点、というところだろうな。記述の厳しさを思い知る。でも他の和訳で0点だった奴があったんですが、それは一読しても自分の解答ながら意味不明だったし、部分否定の訳が出来ていなかったりした。和訳の勉強をきちんとやる必要があると痛感。英作文もクソだった。ちゃんと英語に向き合わないといけない。

 次に数学。微分の問題でグラフや増減表の部分で雑になってしまい、6点引かれる。詰めが甘い。最初の大問で5割程度の点数。やはり平面ベクトルはちゃんとやっておくべき。講評で「満点が多数」と書いてあってビビる。すげー、やっぱり皆ちゃんとベクトルは抑えに来ているんだなと実感。指数対数はかなり悪かった。何だろうなあ、と言っても二次関数の考え方が悪いからそうなってる感じなんだよなあ……。

 国語。評論がかなり良かったが例によってマグレだろう。漢字で一問間違うアホっぷりが露呈した。漢字をやらんといかん。でももしかすると得点奪取のおかげなのかもしれない。そして小説が悪い。うーん。後語句の説明が悪い。小説は得点奪取でちゃんとやりたい。古文がクッソ悪い。3点。あはは。スリーかよスリー。うははあははあh……。完全に語句レベルの問題を落とす。あやし、とかわざ、など。本当初歩的なもので落としているので要対策。最後は深読みに深読みを重ね0点。書いてあることから書かないといけない。漢文は書き下しでボロッと落としているのが課題。最後の記述は、"其"をちゃんと考慮すべきだった。あとは注釈。ある程度掬ってからは自分で書く必要がある。

 

 はー疲れた。キーボードでこんなに書くのは久しぶりだ。次は駿台全国模試の感想でも書きたいです。さー勉強に戻ろう……。